go green | Official Japanese Website

Player

Profile

東京を拠点に、宅録で世界に向けてロックを奏でる「スタンドアロン型ロックバンド」。2ndアルバム「Floating on the Edge」好評発売中。

Tokyo-based independent solo rock artist. Almost all of the tracks are
produced at go green's small room in Tokyo with bashing up the limit
of so-called "bedside recording" by powerful/groovy rhythms, crunchy
guitars and floating melodies.

詳細 >>

Live

Liveはまだありません。

Links















Media Exposure

★Newspaper
「日刊スポーツ」2012年5月3日付
"Nikkan Sports" (Japan), May 3, 2012
"Japanglish Rock [Video]"

★Magazine
「Player」2011年4月号
"Player" (Japan), Apr. 2011 issue
誌上コンテスト"MOVE ON 2010"で、10年12月の月刊チャンプ楽曲に選出。
"Time Slip"

「CDジャーナル」2011年2月号
"CD Journal" (Japan), Feb. 2011 issue
「CD新譜試聴記」にアルバムレビュー掲載。
"Floating on the Edge"

★Website
音楽情報サイト「INMUSIC」
"INMUSIC" (Japan)
"Japanglish Rock [Video]" (Apr. 2012)
http://www.inmusic.jp/ano/news/go_green20.php

エンターテイメント情報サイト「COLOR」
"COLOR" (Japan)
"Japanglish Rock [Video]" (Apr. 2012)
http://www.color-g.jp/news/?p=21411

★Radio Airplay
PBS 106.7FM (Melbourne, Australia) program "Enter The Dragon"
"Air Pocket 68" (Aug.20 2014)
http://pbsfm.org.au/node/37906

bayfm (78.0MHz, Chiba Japan)
インパラ (Inpara)
"Brilliant Sunshine" (Sep.28 2011)
http://www.audioleaf.com/inpara/top/

KALX-FM "Fissh"
University of California, Berkeley
"Maboroshi No Yukue" (May.23 2011)
http://www.mixcloud.com/Fissh/kalx-907-may-23-2011/

"Air Pocket 68" (May.10 2011)
http://kalx.radioactivity.fm/simpleprint.html?djoid=5417&date=05-10-2011

KALX-FM "Mixtress 9"
University of California, Berkeley
"Air Pocket 68" (Apr.19 2011)
http://kalx.berkeley.edu/programs/mixtress-9?page=13

KALX-FM "Sergio"
University of California, Berkeley
"Air Pocket 68" (Apr. 7 2011)
http://kalx.berkeley.edu/programs/sergio?page=7&quicktabs_1=0

KALX-FM "Whiskey River"
University of California, Berkeley
"Brilliant Sunshine" (Apr. 4 2011)
http://kalx.berkeley.edu/programs/whiskey-river?page=1

KALX-FM "Mr. Baxter"
University of California, Berkeley
"Fantastic Bloom" (Mar.31 2011)
http://kalx.berkeley.edu/programs/mr-baxter?page=9&quicktabs_1=1

KALX-FM "Bad Coincidence"
University of California, Berkeley
"Maboroshi No Yukue" (Mar.26 2011)
http://kalx.berkeley.edu/programs/bad-coincidence?page=4

Inter FM (Tokyo) program "Beyond The Charts"
"Sausage" (Feb. 2000)
"Plum Baby" (Mar. 2000)
"Inner flight" (Jun. 2001)

★Internet Radio / Podcast
ArenaCast "Episode 52 Playlist"
http://arenacast.randrworld.com/
"Japanglish Rock" (Jan.5-Jan.12 2011)

Radio 2XS (U.K.) program "The Six O'Clock News"
http://www.radio2xs.com/
"Brilliant Sunshine" (Nov.24-Dec.1 2010)
"Brilliant Sunshine" (Dec.16-Dec.23 2010)

Amazing Radio (U.K.) program "Amazing Beats"
http://amazingradio.co.uk/shows/amazingbeats
"Air Pocket 68" (Sep.17 2010)


Mailing List (Join Now!)

go greenのメーリングリストに登録しよう☆ バンドからのお知らせ、最新情報をお届けします。


Calendar

QR(Mobile)

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について
6件中   1 - 5 件表示 ( 全 2ページ )
1  2   

ジャカルタへ行ってきました(後半)


「誰か、僕を抱きしめてくれないか?」(英題:Lovelost)で使われている3曲とは…、


まず、go green初期時代からのキラーチューンでおなじみ「Plum Baby」


それから、2ndアルバムFloating on the Edgeに収録されている「幻の行方」


最後に、go green未発表の新曲、「僕が壊れてく寸前のように」


です。


「僕が壊れてく寸前のように」は、go greenのKenjiが1990年代初期にやっていたバンド「ラヴ・カメレオンズ」時代の曲で、この映画のモチーフとなるべく、アレンジも新たに再レコーディングされたもので、正確に言うと、go green版セルフカバー・バージョンといったところです。セルフカバーって言葉は、実は和製英語だそうですけど。



そして最後にニュースです。

この新曲、「僕が壊れてく寸前のように」のシングルリリースが、来月7月20日に決定しました。
イェイ!*(^o^)/*



2015-06-27 18:57:31投稿者 : go green
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

ジャカルタへ行ってきました(前半)


最近ジャカルタの妙な写真がアップされているけど、なんだこれ? と思っていたあなたへ。

そもそもなぜgo greenがジャカルタへ行ってきたのか、その訳をきちんと説明してしていなかったですね。バタバタですみません(^_^;)


実は、驚異の新進気鋭(=゚ω゚)ノ、小野美和監督のショートムービー、「誰か、僕を抱きしめてくれないか?」(英題:Lovelost)が、ジャカルタで開催されたインターナショナル・フィルム・フェスティバル2015にて、Story部門、Newcomer部門の2つで、優秀賞をいきなりダブル受賞したのです!!


そしてなっ、なんと!この作品の中で、go greenの曲が、3曲も使われているのでございます!


フェスティバル名
・World Film Awards 2015
・International Film Festival for Family, Public service, against Drug Abuse and Trafficking (IFF4FADAT)

作品名
誰か、僕を抱きしめてくれないか?
(英題:Lovelost)



オリジナル表示


オリジナル表示


そこで、その授賞式、及び関連のフィルムカンファレンスに、小野美和監督、制作の畑美保さんと共に乗り込んできた、という訳です。

今回、曲が受賞した訳ではないものの、授賞式に世界中から集まるフィルムメイカーの皆さんに、go greenの音楽を知ってもらうには、またと無いチャンスだったのです。


そして、3曲のショートミックスが入ったCD-Rを50枚、Floating on the EdgeのCDアルバム15枚を手渡しで配る、というミッションを、見事コンプリートして来たのでした(^-^)/


その3曲とは…、




(後半へ続く!)



2015-06-26 14:04:37投稿者 : go green
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

Bye Jakarta, Terima Kasih!


Bye Jakarta, thanks for the incredible experience and fun time!



オリジナル表示

2015-06-13 13:55:38投稿者 : go green
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

Selfie with Film Discussion Participants


Selfie with film discussion participants. They are all highly motivated young talents for filmmaking in the future.











2015-06-13 13:49:40投稿者 : go green
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

International Filmmakers Conference & Festivals In Jakarta


ジャカルタで開催されている国際フィルムメイカーズフェスティバルで、大臣主催のセレモニーで表彰して頂いたり、go greenのサンプルCDを配りまくったり、女子学生に写真一緒に撮って下さい♡と言われたりしています。いやマジで。光栄でふ。


At the international filmmakers conference & festivals in Jakarta, we received prize at minister inaugurated ceremony, handed out go green's sample CD to many people, being asked for taking pictures with young students! I'm very honored to be here.



オリジナル表示



オリジナル表示


オリジナル表示


オリジナル表示


オリジナル表示

2015-06-10 11:48:40投稿者 : go green
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと
6件中   1 - 5 件表示 ( 全 2ページ )
1  2