go green | Official Japanese Website

Player

Profile

東京を拠点に、宅録で世界に向けてロックを奏でる「スタンドアロン型ロックバンド」。2ndアルバム「Floating on the Edge」好評発売中。

Tokyo-based independent solo rock artist. Almost all of the tracks are
produced at go green's small room in Tokyo with bashing up the limit
of so-called "bedside recording" by powerful/groovy rhythms, crunchy
guitars and floating melodies.

詳細 >>

Live

Liveはまだありません。

Links















Media Exposure

★Newspaper
「日刊スポーツ」2012年5月3日付
"Nikkan Sports" (Japan), May 3, 2012
"Japanglish Rock [Video]"

★Magazine
「Player」2011年4月号
"Player" (Japan), Apr. 2011 issue
誌上コンテスト"MOVE ON 2010"で、10年12月の月刊チャンプ楽曲に選出。
"Time Slip"

「CDジャーナル」2011年2月号
"CD Journal" (Japan), Feb. 2011 issue
「CD新譜試聴記」にアルバムレビュー掲載。
"Floating on the Edge"

★Website
音楽情報サイト「INMUSIC」
"INMUSIC" (Japan)
"Japanglish Rock [Video]" (Apr. 2012)
http://www.inmusic.jp/ano/news/go_green20.php

エンターテイメント情報サイト「COLOR」
"COLOR" (Japan)
"Japanglish Rock [Video]" (Apr. 2012)
http://www.color-g.jp/news/?p=21411

★Radio Airplay
PBS 106.7FM (Melbourne, Australia) program "Enter The Dragon"
"Air Pocket 68" (Aug.20 2014)
http://pbsfm.org.au/node/37906

bayfm (78.0MHz, Chiba Japan)
インパラ (Inpara)
"Brilliant Sunshine" (Sep.28 2011)
http://www.audioleaf.com/inpara/top/

KALX-FM "Fissh"
University of California, Berkeley
"Maboroshi No Yukue" (May.23 2011)
http://www.mixcloud.com/Fissh/kalx-907-may-23-2011/

"Air Pocket 68" (May.10 2011)
http://kalx.radioactivity.fm/simpleprint.html?djoid=5417&date=05-10-2011

KALX-FM "Mixtress 9"
University of California, Berkeley
"Air Pocket 68" (Apr.19 2011)
http://kalx.berkeley.edu/programs/mixtress-9?page=13

KALX-FM "Sergio"
University of California, Berkeley
"Air Pocket 68" (Apr. 7 2011)
http://kalx.berkeley.edu/programs/sergio?page=7&quicktabs_1=0

KALX-FM "Whiskey River"
University of California, Berkeley
"Brilliant Sunshine" (Apr. 4 2011)
http://kalx.berkeley.edu/programs/whiskey-river?page=1

KALX-FM "Mr. Baxter"
University of California, Berkeley
"Fantastic Bloom" (Mar.31 2011)
http://kalx.berkeley.edu/programs/mr-baxter?page=9&quicktabs_1=1

KALX-FM "Bad Coincidence"
University of California, Berkeley
"Maboroshi No Yukue" (Mar.26 2011)
http://kalx.berkeley.edu/programs/bad-coincidence?page=4

Inter FM (Tokyo) program "Beyond The Charts"
"Sausage" (Feb. 2000)
"Plum Baby" (Mar. 2000)
"Inner flight" (Jun. 2001)

★Internet Radio / Podcast
ArenaCast "Episode 52 Playlist"
http://arenacast.randrworld.com/
"Japanglish Rock" (Jan.5-Jan.12 2011)

Radio 2XS (U.K.) program "The Six O'Clock News"
http://www.radio2xs.com/
"Brilliant Sunshine" (Nov.24-Dec.1 2010)
"Brilliant Sunshine" (Dec.16-Dec.23 2010)

Amazing Radio (U.K.) program "Amazing Beats"
http://amazingradio.co.uk/shows/amazingbeats
"Air Pocket 68" (Sep.17 2010)


Mailing List (Join Now!)

go greenのメーリングリストに登録しよう☆ バンドからのお知らせ、最新情報をお届けします。


Calendar

QR(Mobile)

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

Sorry, Ally McBeal...


I'll make a confession. Due to my low priority on it, I still use 29 inches old tube television at home over many years (love this sound from speakers, better than flat-panel's). Already knew that the screen is bending by aging, but when I started playing DVD after a long interval, this Ally McBeal's head made me laugh!!

(Sorry Ally, I love you)



Maybe it's time to buy a new tv..., or should I keep it for fun?



(Ally McBeal is my first and perhaps the last DVD Box I bought. I was a big fan of the series in 90s. This is from the second season.)

























2016-11-30 00:52:52投稿者 : go green
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

Spotifyがついに日本上陸→go greenの曲あります!


世界標準の音楽ストリーミングサービス「Spotify」が、ついに数ヶ月前から日本で正式に使えるようになりました。

go greenはかなり以前からSpotifyに参加していたのですが、日本在住のため長年自分の曲を聴けない状態が続いていました。

今回、おかげさまで自分の曲も初めてSpotifyで聴くことができました。

今は無料アカウントですが、想像していたより音が良いのにビックリ。

Google Play MusicからSpotifyの有料アカウントに乗り換えようか、マジで迷い始めています。

これはそんなgo greenの曲の中の1曲です。

無料アカウントでも聴けますので、ぜひチェックしてみて下さい!


Hi there,

A couple of months ago, Spotify has officially launched in Japan. 

So I could finally listen to my songs there by myself. 

I was surprised by its sound quality, it's beyond my imagination. 

Now I'm seriously wondering whether I should switch from Google Play Music to Spotify (Pay service)!


Here is one of go green tracks. Check it out!



go green - 無限ループで逆行 (Mugen Loop de Gyakkou)




2016-11-26 00:36:09投稿者 : go green
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

NEW SONG - ニューシングルリリースのお知らせ



Title:無限ループで逆行 (Mugen Loop de Gyakkou)


 

気まぐれで発売中。


 iTunes Store、Apple Music、Google Play Music、Amazon Music、レコチョク、Music.jp、AWA、Line Music、Spotify(海外のみ)、その他、大抵のダウンロードサイト、サブスクリプションサービスで配信中。多分今から半年間限定。


よりサイケ感を増したサウンドでポップに迫ります。歌詞はただの戯言です。

チェックよろしく。


 

iTunes Storeはこちら
https://itunes.apple.com/jp/album/id1089257789










2016-08-23 03:51:47投稿者 : go green
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

What's New

New Single

「僕が壊れてく寸前のように」(英題:Breakdown)販売中!

go green待望のニューシングル! 2015年6月、インドネシアの首都ジャカルタで開催されたインターナショナル・フィルム・フェスティバル2015にて、Story、New Comerの2つの部門でダブル受賞した小野美和監督のショートフィルム作品「誰か、僕を抱きしめてくれないか?」(英題:Lovelost)のエンディングに起用。

go greenのKenjiが1990年代初期に在籍していたロックバンド「ラヴ・カメレオンズ」時代の名曲を、アレンジも新たに再レコーディング。サイケデリックなドライブ感の中に新しい命を得て、忘却の彼方から蘇る!

レコーディング、プロデュースはgo green。さらに今回、マスタリングはオーストラリア・メルボルン在住、現地のインディーロック界において数々の作品を生み出し続けている敏腕サウンドエンジニア
Nao Anzai、歌の世界観を余すことなく表現した重厚なジャケットデザインはグラフィックデザイナー Haruko Hayakawaの両氏が担当。小野美和監督によるMusic Videoも公開中!( https://youtu.be/5Keg7ZCTwkU

アーティスト名:go green
タイトル:僕が壊れてく寸前のように(英語名:Breakdown)
発売日:2015年7月20日
発売元:SpunkTone
 


 
iTunes Store、レコチョク、music.jp、Amazon Music、Bandcamp、SpunkTone Online、その他各種ダウンロード販売、およびApple Music、AWA、LINE Music、Spotify、Rdio、その他各種ストリーミング配信のみ。CD発売の予定はありません。




2nd Album「Floating on the Edge」販売中!

go greenの2ndアルバム「Floating on the Edge」(フローティング・オン・ジ・エッジ)が、2010年10月13日に自主レーベルSpunkToneよりCDでリリースされました。

思わず海外へ旅に出たくなっちゃうクール&キュートなデザインワーク、全曲歌詞入り6Pフルカラーブックレット付き!


パワフル/グルーヴィーなリズム、クランチーなギター、漂うメロディー!
東京を拠点に、宅録で世界に向けてロックを奏でる「スタンドアロン型ロックバンド」go greenが、幾度となく進行と中断を繰り返しながらたどり着いた2ndアルバム。60年代、70年代のロック、サイケ、プログレから80年代のメタル、パンク、90年代のマンチェ、オルタナをくぐり抜け、ついに産み落とされたそのサウンドは、言葉も時空も飛び越える、しかし案外素朴で味わい深い響きだった…。

パワフルなデジタルビートと繊細な60年代的ハーモニーが結合する「Brilliant Sunshine」、サイケデリックなサウンドと予想外の曲展開で魅せる「Air Pocket 68」、日本語詞でちょっと切ない子ども時代を思い出す「Time Slip」、70/80年代のUK/USポップへのオマージュとパロディーに溢れる「Japanglish Rock」、アコースティックで穏やかな「Fantastic Bloom」「Baby Smiley Smile」など、ユニークなキャラの全11曲。パワーとユルさを飛び交う時間旅行のツアーへようこそ!


現在、Amazon.co.jpで販売中(通常送料無料)の他、全国主要CDショップ(タワーHMVなど)でも取扱中です。



Tower.jp__HMV__LAWSON__セブンネットショッピング
山野楽器__新星堂__Yahoo!ショッピング__ディスクユニオン

ダウンロード版はこちら。
iTunes StoreAmazon Music
Floating On The Edge - Go Green


まずは試聴してみて下さい。
そしてまだgo greenのことを知らないあなたのお友達に、伝えてあげましょう。

そして左上のプレーヤーのサンプル音源より良いクオリティーで、もっと深く曲を聞きたくなったら、CD/ダウンロード販売へどうぞ。あなたのサポートこそが頼りです。


アルバムの詳細は下をクリック!
To the fans outside of Japan, please check the details at "詳細 >>" below!

詳細 >>

The youngest and cutest fan in the world!